2020年3月26日木曜日

地域おこし協力隊事業に関わる自治体職員の年間スケジュール

【地域おこし協力隊事業に関わる自治体職員の年間スケジュール】
使用フェーズ:1年目・2年目・3年目
提供:地域おこし協力隊サポートデスク
作成年次:2020年-

◆お役立ちツールの概要と使い方
「地域おこし協力隊事業に関わる自治体職員の年間スケジュール」は、自治体と議会、地域おこし協力隊のそれぞれの年間スケジュールを把握し、スケジュールを立てやすくするために作りました。

サポートデスクに寄せられる相談の中で、
「年間で協力隊の研修がいつ頃あるのかわからない」
「次年度の活動計画をどの時期を目処に立てたらよいかわからない」
などの相談が多数あります。
自治体担当職員が協力隊事業とともに、年間での担当課内の他事業のスケジュールを含めて整理し、隊員に伝えることで、年間の協力隊活動スケジュールを検討するきっかけになればということで作成しました。

年度のはじめに、まずは自治体担当者が年間での協力隊事業と協力隊事業以外の年間スケジュールを整理し、次に協力隊と自治体職員で年間スケジュールを共有します。このスケジュールを活用することで、以下のことを検討できます。
・協力隊事業と協力隊事業以外の担当課の年間スケジュールの整理
・基本的な協力隊についての年間スケジュールの把握
・自治体の予算スケジュールに合わせた協力隊活動の年間スケジュールの検討と共有

このツールの活用をきっかけにして、自治体担当者と協力隊の間で年間スケジュールの共有ができ、


◆お役立ちツールのリンク問い合わせ先
「地域おこし協力隊事業に関わる自治体職員の年間スケジュール」のフォーマットはこちらからダウンロードできます。


2020年2月20日木曜日

地域おこし協力隊の事業台帳

【地域おこし協力隊の事業台帳】
使用フェーズ:1年目・2年目・3年目
自治体名:岡山県美作市
担当職員名:匿名
所属:美作市企画振興部 企画情報課
作成年次:2012年-

◆担当者のプロフィール
なし

◆お役立ちツールの概要と使い方
「地域おこし協力隊の事業台帳」は、自治体と協力隊で次年度の活動予算を考える際に、具体的な事業について話し合う機会をつくる為に作られ、毎年活用されています。
次年度予算について協議する前年度の9月ー12月の間に隊員に活動プロジェクト毎に事業台帳に記入してもらいます。主に以下の項目について記入します。
・事業毎の目的とニーズ
・事業内容
・必要経費
・事業費の財源内訳
・成果
具体的な事業計画をもとに、活動予算を有効に活用し、その使用根拠について自治体と隊員で共有ができるツールになっています。

◆お役立ちツールのリンク問い合わせ先
「地域おこし協力隊の事業台帳」のフォーマットはこちらからダウンロードできます。




地域おこし協力隊の活動表

【地域おこし協力隊の活動表】
使用フェーズ:1年目・2年目・3年目
自治体名:岡山県赤磐市
担当職員名:匿名
所属:赤磐市総合政策部 まち・ひと・しごと創生課
使用年次:2018年-

◆担当者のプロフィール
なし

◆お役立ちツールの概要と使い方
大小様々ある地域おこし協力隊の活動を見直し、担当課含め関係者で活動のスケジュールや内容、任期後の活動継続の有無、現在の課題を確認しながら協議をするためのツールです。協議前に隊員に「地域おこし協力隊の活動表」を記入してもらい、話し合いに臨みます。以下の項目について話し合いができます。
・活動プロジェクトの内容
・活動プロジェクトの任期後の継続の有無
・現在の課題
・活動プロジェクト毎の任期後に得たい成果・変化
年数回、協力隊に関わる関係者で集まり「地域おこし協力隊の活動表」を使い協議することで、具体的な話し合いができるので、任期後までの活動の成果や、任期後の隊員の姿を見据えながら活動の進捗具合に関する具体的な話し合いをすることができます。

◆お役立ちツールのリンク問い合わせ先
「地域おこし協力隊の活動表」のフォーマットが必要な場合は、サポートデスクまでご一報ください。